本日 15 人 - 昨日 19 人 - 累計 41637 人

「戦争反対」という表現をやめませんか?

戦争反対、という言葉はネガティブな響きを持っています。
何かを否定する発想。マイナス思考。です。

これからは「戦争反対」ではなく「平和賛成」と言いませんか?

他国が攻めてきた場合に、自衛隊がわたしたちの命と幸せを守るために戦ってくれます。
そんなとき「戦争反対!」と言ったら「じゃあどうするの?」と言われてしまいます。
殺されてもいいの?植民地になってもいいの?と言われてしまいます。

ですから「平和賛成」と言っておけば、そういう反論をされなくて済むと思いますし
平和賛成の方が、より本質的な言葉だと思います。



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):