本日 20 人 - 昨日 19 人 - 累計 40083 人
よくしられている「強制集団死」だけでなく
座間味島での梅澤隊長のように、
もはやここまでと自ら死のうとした沖縄県民に、
死ぬな、生きろ!と言って
やめさせた兵隊さんたちが居たそうです

これは明らかに、軍による命令・強制ですよね。

このような、いわゆる「強制集団生かし」も
個人の尊厳を無視した横暴であり許すわけには行かないと思います 。

このような悲劇を繰り返さないことは沖縄県民の願いなはずであり
教科書にも載せるべきでしょう。
ですがどの教科書会社にもそのような動きはみられません。
沖縄県民も、このことに怒りを表明しません。

軍の強制という歴史事実を隠しているのです!

これはかなり危険な傾向なのではないでしょうか!?

やはり、世の中が右傾化しています!
私たちは真実が知りたいです。
それとも、おじい、おばあが嘘をついているとでも言うのでしょうか??

この事件から得られる教訓があります。それは
「軍は国民を死なせない」
ということであり
事実、「集団強制生かし」は軍の居るところでしか起きていません!

明らかに、軍の「縦の構造」が起こした悲劇です。


この悲劇を風化させないため、そして理解を深めるため
沖縄戦の「強制集団生かし」の悲劇について語り合いましょう。


私が沖縄の基地反対運動を見たところ
どうも県外から集結してきた左翼運動家や、
職場のソッチ系の人との「おつきあい」程度に動員されている人
沖縄マスコミばかりが基地反対を唱えているようで
一般の沖縄人の中ではいまいち盛り上がっていないように見受けられます。

左翼の人たちがわざわざ沖縄に住民票を移して投票までしてくださって
それでもやっと僅差で勝てるというような状態ですよね。

自分たちの問題なのだから、もっと怒りをもって立ち上がったほうがいいのでは
ないでしょうか?

米軍基地の使用料で儲けていたり、色々な優遇措置が取られたりしていて
美味しい思いをしている事実は確かにあると思います。
また、沖縄人の中では、米軍基地で働くのが人気の仕事でもあるようです。
沖縄市長の東門みつ子さんも、定年まで沖縄基地に勤めていて、退職した直後から
基地反対運動に着手した人ですよね。

このままでは、沖縄人は基地にそんなに反対していないと
思われてしまうと思います。人任せにしないで、もっと反対すべきではないですか?

反対運動があったほうが、その分土地代も上がるので
基地で儲けている沖縄人にとっても都合がよいと思うのです。

もっと本気で反対してください。