本日 20 人 - 昨日 19 人 - 累計 40083 人

原爆投下を肯定する日本人

久間大臣だけではない、原爆投下を肯定する日本人とその発言を
ここで記録にとどめておきましょう。

まずは元長崎市長の本島等なる人間(人間と呼びたくないので「生き物」)です。

---------------------------------------------------------
-米国の原爆投下をどう考えるか。

「落とされるべきだった。
(満州事変から)15年間にわたるあまりに非人間的な行為の大きさを知るに従い、原爆が日本に対する報復としては仕方がなかったと考えるようになった」

-原爆の持つ非人間性は。

「原爆による死には『極限の残虐』という言葉が使われるが、拷問で死ぬ前の隠れキリシタンの恐怖は、いかばかりだったか。南京大虐殺や731部隊も残虐の極致だ。日本人の非人間性、野蛮が出ている」

-今の認識に至ったのはなぜか。

「日本人の持つ原爆観が世界に通用しないことを痛感するようになった。原爆は中国など侵略を受けた国々にとって救世主だった。市長を16年間続けている間、被爆者問題について考え続けたが、日本人の野蛮は計り知れない。日本人全員が謝罪する義務を負っている」   

(以上、共同通信社のインタビュー配信記事 1998年7月29日)
---------------------------------------------------------

要するに、アメリカが中国人や朝鮮人のカタキを原爆で取ったのだ、ということらしいです。
アメリカ人って、どれだけ正義感に厚いひとたちなのでしょうか。
たしかにそれだけ正義感に厚ければ、人類を代表して日本人に天罰を下したって褒められこそすれ
批判なんてされるべきではありませんよね。
アメリカ人の多くが、原爆投下から60年経った今でも、自分たちの正義を疑っていません。
なんて頼もしい人たちなんでしょうか!

だから広島・長崎の犠牲は当然。
被爆者は残虐な日本人の罪を償うための尊い犠牲だったのだということですね。
広島のみなさん、長崎の皆さん、日本人を代表して被爆してくれてありがとう!

今後も日本人という下等民族がいつ昔のような野蛮なことをしでかすかわかりませんし
実際にそういう動きもあるようです。
安倍晋三とかがそうなんでしょう?

だから「核兵器の廃絶」などとはいわずに、いつでも日本人を懲らしめられるように
全世界が核兵器を持つべきかもしれませんね(笑)

だって「救世主」がいない世界なんて恐ろしいですものね。
救世主には居てもらわなければ困ります。

アメリカ人や中国人、北朝鮮の金正日もきっと賛成してくれるはずです。
とても国際的な本島センセイ!たのもしい考え方だと思います。




この元長崎市長は
野蛮で非人道的な日本人が罪を償うために広島や長崎県民がその代表として犠牲になったのだ
という認識ですから
私たちは広島県民・長崎県民に感謝すべきというのは当然導かれる結論でしょう
彼らのおかげで私たちの罪が清められたのですから。

もちろん彼らも日本人なのですから
彼らの罪でもあるわけで、可哀想だったということにはなりません
ただ感謝あるのみ、ということになります。
もしかすると感謝すら必要ないのかもしれませんが。

被害者の立場を代弁すべき長崎市長がこのような認識であること
そういう生き物を長崎県民が選挙で選んだこと
このことこそ最大の「気持ち悪さ」であると思います



コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):